大勢でも楽しめる沖縄旅行のプランをご紹介!グルメ・レジャー・観光を楽しもう!

- 各地域の特徴を知ろう

各地域の特徴を知ろう

沖縄旅行に行きたいという方は多いかと思います。
長年を通して人気の地域ともなっていますので、トップシーズンの夏場などには多くの人で賑わいます。
特に、大勢でのご旅行となると沖縄 観光スポットをいくつか「地域ごと」に分けて考えておくと移動などの時にスムーズかと思います。
ここで各地域の沖縄 観光スポットなどについて触れて行きたいと思います。
先ずは本島。

1周約400kmあります。
小さいというイメージをお持ちの方もいるようですが、広いんです。
定番観光スポットを効率よく巡ったとしても最低2泊は必要だともいわれています。
沖縄 離島 観光なども行いたいというのであれば、5日程度の時間があったほうが良いかもしれません。
次に北部です。
那覇空港から約車で3時間となっています。
亜熱帯性の植物が生い茂る森林などを堪能したいという方にはオススメです。
辺戸岬・大石林山・慶佐次川などが人気のスポットとなっています。
トレッキングですとかカヌーなどのツアーもありますのでニーズに合わせて取り入れると更に楽しんでいただくことが出来るでしょう。
有名な水族館「沖縄美ら海水族館」のエリアにおいてもいくつかのスポットがあります。
那覇空港から約100kmほどにある水族館。
沖縄そばの店が軒を連ねる「そば街道」などもありますので、ランチなどに利用するのも良いのではないでしょうか。
このほかに今帰仁城跡・古宇利大橋などがあります。
また、中部エリアには美浜アメリカンビレッジなどがありお買い物も楽しめるのではないでしょうか。
那覇・首里エリア。
観光客の多くが行く地域でもありますよね。
国際通りや首里城公園・牧志公設市場などが在ります。
最後に南部エリアには、斎場御嶽や平和記念公園など、沖縄文化や歴史というものに触れられると思います。
このように、各地域のスポットを把握し、効率よい企画を立ててみてはいかがでしょうか。
滞在日数に合わせて上手に楽しんでください。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »