CBDオイルは贈り物としても最適!?


最近、医療や美容の現場で「CBDオイル」という名称を耳にする人も少なくないのではないでしょうか。
CBDオイルとは産業用大麻(ヘンプ)の茎や種子から抽出された成分であるCBD(カンナビジオール)を飲用できるように加工したオイルです。
近ごろこのオイルが注目されているのは健康効果や美容効果が理由なのですが、大麻から抽出された成分ということで不安に感じる人もいるかもしれません。

CBDオイルって何?

ここで、まずCBDオイルについて簡単に解説しておきましょう。
一般的に「大麻」イコール「麻薬」や「マリファナ」というイメージを持つ人が多いようですが、実は大麻を作り出す大麻草はその部位によって成分が異なります。
麻薬やマリファナとして使用されるのは葉や花の部分で、そこにはTHCという気分を明るくしたり食欲を増進させるような精神活性効果を持つ成分が含まれています。
海外では医療用などとして研究や使用が認められていますが、日本では大麻取締法により規制されているのが現状です。
しかし、CBDオイルを抽出するのは大麻草の茎や種子でそこに含まれている成分は葉や花に含まれる成分とは異なるので、日本国内でも合法的に所持、使用することができるのです。
CBDオイルには種類があるので要注意

CBDオイルは違法ではないの?

同じように大麻の種子から油を搾った食用オイルに「ヘンプオイル」がありCBDオイルと混同されることも少なくないのですが、ヘンプオイルはCBDオイルと製造方法が違うのでCBDが含まれていません。
ヘンプオイルは食用として料理に使用できますが、CBDオイルは独特の風味のために料理には使わずにそのまま飲用します。
さらに「カンナビスオイル」というものもありますが、これは大麻草すべての部分からオイルを抽出するので日本では違法成分であるTHCを含有することから日本国内では所持することさえできません。
また、そもそもCBDオイルは繊維を取ったり油を搾るために開発されたTHCの少ない一般の大麻とは異なる産業用大麻から抽出されるので日本国内においても法律的な問題はないのです。

CBDオイルの効果効能

CBDオイルの研究は現在進行段階ですが、さまざまな効果効能が報告されています。主に、CBDオイルは医療にも美容にも効果が期待できるとされているのです。
そして、その中で特に注目を集めているCBDオイルの効能が、ガンに対するものでしょう。
ガン細胞の増殖を抑えたり細胞死を誘導する作用やガン細胞の浸潤転移を抑制する作用、ガン細胞の血管新生を阻害する作用、さらに抗ガン剤の副作用の軽減と抗腫瘍効果を高める作用などがあるとされています。
その他にも、てんかん、認知症、ADHD、糖尿病、自閉症、うつ病などの症状の改善も期待できるとの報告もあります。
ただし、こういった病気治療のためのCBDオイルは医療現場で使用するものなので入手することは難しく、一般的に販売されているCBDオイルはCBDの含有量が低くなっているものです。
また、商品の価格は数千円から数万円、数十万円と値段の幅がかなり大きいのですが、これはCBD濃度の違いによるものです。

CBDオイルのメリット・デメリットについての記事
CBDオイルを利用するメリット
CBDオイルを利用するデメリット

女性に嬉しい美容効果

このような医療的効果ももちろん注目されていますが、多くの、特に女性が興味深く感じているのが美容に関する効果でしょう。美容に関して、CBDオイルは何がどう効くの?というと、ずばりCBDはECS(エンドカンナビノイドシステム)という人体の細胞同士のコミュニケーション調整に不可欠な機能を正常にしてくれます。
ECSは生活習慣の乱れやストレス、加齢などによって減少するのですが、CBDを摂ることで正常化が期待できます。
ECSが正常化すると老化の防止などアンチエイジング効果を得ることも可能なのです。
さらにCBDには必須アミノ酸や必須ミネラル、食物繊維が豊富なので、美容と健康にも大いに役に立つというわけです。

認知されることは多くなってきたとはいえ、まだCBDオイル自体の存在を知らないという人も少なくありません。
ですから、特にそんな女性への贈り物にすればきっと喜ばれることでしょう。
ただし、CBDオイルの種類がいくつかあるため、どんな種類があるのかあらかじめ知っておいた方がいいといえます。

CBDオイルを販売しているサイトってどれくらいあるのか


リラックス効果や体質改善など、様々な効果を期待できるのがCBDオイルです。
みなさんの中にも、興味を持っている人は多いかもしれません。
ここからは、CBDオイルを販売しているサイトについて紹介します。
通販でCBDオイルを購入する場合はこんな点に注目!

CBDオイルについて

CBDオイルは欧米で人気に火が付き、その後、日本でもブームになりました。
最初でも説明しましたが、産業用大麻、いわゆるヘンプの茎や種より抽出した、大麻草の成である「カンナビジオール」を加工した製品のことです。
このような大麻草特有の成分の中には色んな種類があり、その中でも最も有名なのが、花や葉っぱに含まれている「THC」になります。
THCは気持ちを明るくしてくれ、さらに食欲を増進してくれる効果を持っていることから、海外では医療用やQOの向上のための研究が進められています。
一方、CBDオイルにもリラックス効果など、大麻草特有の効果があることから、興味を示す人が多いです。
この人気のオイルは、以下のサイトから購入できます。

日本で購入できる正規の輸入代理店「Pharma Hemp」

「Pharma Hemp」は、CBDオイルの正規輸入販売として知られており、ヨーロッパからCBD製品を直輸入できます。
会員の数も多く、製品の販売実績多数に及んでいます。
なお、「Pharma Hemp」の特徴は次の通りです。

まず、1つめの特徴として自社で畑を管理しており、製品の原材料から作っているということ。CBD先進国である、ヨーロッパから輸入できることもこのサイトのメリットです。
また、どれも高濃度の製品ばかりですので、少ない量でより多くのCBDを摂取できるでしょう。加えて、他のサイトより価格の安い製品を購入することが可能です。
安いの?と心配になる方がいますが、安心してください。品質管理が徹底されており、正式認可の製品だけを販売しています。これらが、「Pharma Hemp」の特徴です。

安心安全なCBDオイルの購入を考えている方は、一度「Pharma Hemp」にアクセスしてみてはいかがでしょうか。

日本で購入できる正規の輸入代理店「bluebird」

日本で購入できる正規の輸入代理店としては、この「bluebird」もオススメです。
こちらは、CBDオイル通販サイトとして人気があります。
オイルを購入できる通販サイトを探している方は、一度チェックしておきましょう。
「bluebird」には次の特徴があります。

「Pharma Hemp」のサイトと同じように、CBD先進国であるヨーロッパから直に輸入できること。
そして、豊かな土壌、無農薬、栽培品質の高さ、こだわった抽出方法で生成しているのです。また、徹底した品質管理のもと、正式に認可されたCBDオイルだけを提供しているので安心感が違います。
オススメのCBDオイルを知り、良いものを選びたい人にも「bluebird」はピッタリ。利用者の生活上、性別、年齢、家系など、それぞれの用途に合った製品を選べます。

日本で購入できる正規の輸入代理店「Elixiool」

日本で購入できる正規の輸入代理店としては、「Elixiool」もあります。
こちらは、最高品質の麻のオイルエキスを提供している大手メーカーです。
主な特徴は次の通りです。

主な特徴1つめは、世界的な大手メーカーの代理店として知られていることです。
そして、大手メーカーの代理店ということで、世界中にいる麻農家と提携しています。そのため、様々な種類の製品を提供できるという魅力ポイントがあるでしょう。業界でも類を見ない、高品質、かつ最高純度のCBDを手にできます。

正規代理店などで購入できます

リラックス効果などを期待できるCBDオイル、購入したいと思っている人もいるでしょう。
このオイルは上記でも紹介したように、正規代理店で購入できます。
また、その他のインターネット通販でも購入可能ですので、興味のある方は一度確認しておきましょう。
そして、CBDオイル購入の際の注意ポイントを把握して購入するとより安心安全に使用できます。

◆関連サイト

CBDオイル https://www.cbd-oil.jp/